一応、製作陣は、「リメイクや再映画化というより、同じ原作に基づく新たな映画」みたいなスタンスらしいですが、(原作ではなく)『ぼくのエリ』をなぞっているところが結構多くて、ハリウッド版リメイクという呼称は、まんざら間違いでもないよう

映画「モールス」について: ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同時に描かれたオリジナリティ溢れる物語を恐ろしくも切ない作品に仕上げて世界中で評判を呼んだスウェーデン映画「ぼくのエリ

スウェーデン映画「ぼくのエリ200歳の少女」が、アメリカでtvドラマ化されることになったとハリウッドレポーター誌が報じた。2008年公開(日本

Author: 映画.Com

宮沢りえ主演で実写映画化された小説『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画『ぼくらの7日間戦争』が12月公開。実写映画の“七日間戦争”から30年ほどの時が流れた2020年が舞台。原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリーを展開。特報映像あり

ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化したホラー・ラブストーリー。孤独な少年がバンパイアと初めての恋に落ち、戸惑いながらもその現実を受け入れていく過程を描く。トライベッカ国際映画祭グランプリなど、世界中の60賞を獲得。

Apr 30, 2012 · ニョツキママさん>この映画は、ちょっとはエリが人間を襲ったりするシーンもあるけど、スプラッタなホラーではないし、怖い映画というのとちょっと違うので、オススメです。 また、米国で「モールス」というタイトルで、再映画化もされています。

アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』が2019年12月に公開される。「ぼくら」シリーズの第1作『ぼくらの七日間戦争』は、1985年に刊行され、これまで

ぼくのエリ 200歳の少女(2008)の映画情報。評価レビュー 697件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:カーレ・ヘーデブラント 他。 スウェーデンのスティーヴン・キングこと、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化した異色ラブストーリー。

3.9/5(696)

Jun 02, 2010 · 2010年7月上旬より銀座テアトルシネマほか全国順次公開 スウェーデンのスティーヴン・キングこと、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの

マット・リーヴスが監督し、コディ・スミット=マクフィーとクロエ・グレース・モレッツが主演した『ぼくのエリ 200歳の少女』と『morse -モールス-』の英語映画化『モールス』は2010年10月1日に公開された。 参考文献

原作: ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト, 『MORSE –

Apr 30, 2012 · ニョツキママさん>この映画は、ちょっとはエリが人間を襲ったりするシーンもあるけど、スプラッタなホラーではないし、怖い映画というのとちょっと違うので、オススメです。 また、米国で「モールス」というタイトルで、再映画化もされています。

ヴァンパイア映画『ぼくのエリ 200歳の少女』がテレビドラマ化 – 孤独な少年オスカーとヴァンパイア少女エリの淡く切ない恋物語を描いた

再加入のお申し込み ぼくのエリ 200歳の少女 のスティーヴン・キング”とされるj・a・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化し、トライベッカ映画祭など世界中の映画祭・映画賞で約60賞を獲得した要注目作。

ぼくのエリ 200 選手が現在は丸刈りにヒゲで、『海炭市叙景』のころの加瀬亮にそっくりだったので、「映画化するなら國母役は加瀬だ」と

ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説『モールス』を繊細なタッチで映画化。トライベッカ国際映画祭を始め、世界中で60以上もの賞を受賞した。主演のカーレ・ヘーデブラントとリーナ・レアンデションは本作が映画初出演となる。

映画化もされた「dive!!」の原作者で、直木賞作家・森絵都のベストセラー小説をアニメーション化した感動大作。

ぼくのエリ 200歳の少女の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。永遠に年をとらないバンパイアの少女と、孤独な少年の交流を

3.8/5(42)

『死ぬまでに観たい映画1001本』より、『ぼくのエリ 200歳の少女』を観ました。 この映画は、僕にとってはすでに3度目の鑑賞で、公開時には見逃してしまったんですが、評判を聞いてdvdで鑑賞し、思いっきり夢中になってしまって。

アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』12月公開へ!初映像も解禁. 1985年に刊行され、宮沢りえ主演で映画化もされたベストセラー小説がアニメ映画

1985年刊行で累計発行部数2000万部を超える小説「ぼくら」シリーズの第1作『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画が2019年12月に公開されることが決定した。これに合わせて作品公式サイトのオープン、ティザービジュアルと特報が本日公開された。

DVDで、スウェーデンのヴァンパイア映画、「ぼくのエリ 200歳の少女」(英題:Let the Right One In)を見ました。ホラーは苦手ですが、原作の「MORSE-モールス-」がハリウッドで再映画化されたこともあって、興味を持ちました。 冬の夜空の闇、しんしんと音もなく降り積もる白い雪、真っ赤な

ぼくのエリ 200 選手が現在は丸刈りにヒゲで、『海炭市叙景』のころの加瀬亮にそっくりだったので、「映画化するなら國母役は加瀬だ」と

2006年以降、20世紀のホラー映画のリメイクや続編は数多くつくられてきました。その一方で、恐るべき新作も生まれています。そこで今回は

一応、製作陣は、「リメイクや再映画化というより、同じ原作に基づく新たな映画」みたいなスタンスらしいですが、(原作ではなく)『ぼくのエリ』をなぞっているところが結構多くて、ハリウッド版リメイクという呼称は、まんざら間違いでもないよう

アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』12月公開へ!初映像も解禁. 1985年に刊行され、宮沢りえ主演で映画化もされたベストセラー小説がアニメ映画

スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」が、アメリカでTVドラマ化されることになったとハリウッドレポーター誌が報じた。 2008年公開(日本では10年)の同作は、ベストセラー「モールス」 – 海外ドラマなら、海外ドラマ 映画.comで!

 ·

『ぼくのエリ』原作者の北欧ミステリーを映画化 『ボーダー 二つの世界』公開 ヴァンパイア映画『ぼくのエリ 200歳の少女』がテレビドラマ化 『蜘蛛の巣を払う女』北欧イケメン俳優が語る「今の時代にふさわしい物語」

エリに血を吸われて病院から落下する展開は映画と一緒なんですが、原作 ではその後、吸血鬼ウィルスによって怪物化して、勃起したままエリを襲うという超悲惨な状態になってました。

映画「ぼくのエリ」とリメイク版の「モールス」、どちらが好きですか? ほとんど甲乙付けがたいけど、ぼくのエリに1票リーナ・レアンデションのエキゾチックな美少女ぶり、北欧の寒々しさが話に深みを与えていました。ただしネ

『ぼくのエリ』原作と映画両方見た方(ネタバレ)原作の小説と映画両方を鑑賞された方に質問です。 私は映画しか見てないんですが、とても良かったんですが所々謎が残りました。例えばエリの去勢のエピソードとか(DVDのモザ

2006年以降、20世紀のホラー映画のリメイクや続編は数多くつくられてきました。その一方で、恐るべき新作も生まれています。そこで今回は

大人気の犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインドFBI行動分析課』やホラーアクション『ティーン・ウルフ』のクリエイターであるジェフ・デイヴィスが、北欧発のヴァンパイア映画『ぼくのエリ200歳の少女』のドラマ版を手掛けることが分かった。米Varietyが報じている。

Oct 18, 2011 · 映画を観る際、原作がある場合、原作をよく知っていると、 なるべく比べまいと思っても、つい比較というか、検証というか、 純粋に映画そのものを楽しめなくなってしまうことが残念なことである。 同一原作の再映画化も含め、

〈スウェーデンのスティーヴン・キング〉との異名を持つヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説「モールス」を、原作者自身の脚色によって映画化した『ぼくのエリ 200歳の少女』は、いじめられっ子の少年の淡くみずみずしい初恋物語と

「『ぼくのエリ』原作者の北欧ミステリーを映画化 『ボーダー 二つの世界』公開」の. 記事を見る

「ぼくのエリ 200歳の少女」の原作者ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによる小説をもとにしており、第71回カンヌ国際映画祭ではある視点

ぼくのエリ 200歳の少女. 孤独な少年とバンパイアの少女の初恋を描いたホラー・ロマン。いじめに遭う12歳のオスカーは、謎めいた少女エリと親しくなる。その一方、町では殺人事件など奇妙な事件が起きていた。 カーレ・ヘーデブラント

 ·

『ぼくのエリ』原作者の北欧ミステリーを映画化 『ボーダー 二つの世界』公開. クランクイン! 5/13(月) 17:00配信 『ボーダー 二つの世界』メインカット

「ぼくのエリ 200歳の少女」 (2008年) モールス信号での壁越しの会話をしたりもする(このモールス信号が後半で生きてくる。映画の原題にもなっている)。 再鑑賞してレビューしましたのでtbさせて

なけなしのお金をはたいて野良猫を助けたはずが、本当に救われたのはどん底の生活を送っていたストリート・ミュージシャンだった―『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、世界で一番心温まる奇跡の実